感動の世界遺産!ギリシャ周遊7日間
(2007.07.08〜07.14)

四日目(7.11)
世界遺産デルフィ遺跡観光
デルフイって
朝:朝食後、古代ギリシャ人が「地球のへそ」と考えたデルフィへ(211km・約3時間30分)

ギリシャのへそ
博物館に展示されているギリシャの臍

世界の中心であるか否かの議論はあったがギリシャ神話によって証明されていた。

ある時ゼウスは円盤状の形を成す世界の両端からそれぞれ1羽の鷹を同時に放した。するとこの2羽の鷹はまさにデルフォイの上空で出会った。

そしてその地点は1個の円錐形の石でもって標しづけられた。 

博物館に展示されているもの
説明? できませ〜ん。
デルフィ遺跡

太陽神アポロンの神託が行われていたアポロン神殿、アテネ人の宝庫、古代劇場といった荘厳で静寂な雰囲気を持つデルフィの聖域、ピューティア祭礼競技を行った競技場跡アテナの聖域などは、ここから15分ほど上ったところにあるそうです。
私は、もともと無理はしないつもりで参加していますので、残念ながら、入場して一段上に登ったところで、説明を聞いて、その後は皆さんが戻ってこられるのを待つことにしました。
でも、最後まで登ってこられた方は5名位のようでした。

現地の写真はリンク先でご覧くださいね。



inserted by FC2 system