感動の世界遺産!ギリシャ周遊7日間
(2007.07.08〜07.14)
↓ 日程のところをクリックしてくださいね。
日程 行程
1 午後:福岡−関西国際空港へ
深夜:関西国際空港乗り継ぎ、空路−カタールの首都ドーハへ
2 早朝:ドーハ到着後、ドーハ市内観光
午後:空路−ギリシャの首都アテネへ
夕刻:着後、ホテルへ
3 朝:朝食後、ギリシャ最大の見所世界遺産メテオラへ(345km・約5時間30 分)
世界遺産メテオラ観光
地球がその握り拳を突き上げたような奇観を持つメテオラを見る。(アギオス・ステファノス修道院・バルラーム修道院、ルサノウ修道院、アギア・トリアダ修道院のいずれか2箇所に入場)
4 朝:朝食後、古代ギリシャ人が「地球のへそ」と考えたデルフィへ(211km・約3時間30分)
世界遺産デルフィ遺跡観光 太陽神アポロンの神託が行われていたアポロン神殿、アテネ人の宝庫、古代劇場といった荘厳で静寂な雰囲気を持つ(入場)デルフィの聖域、ピューティア祭礼競技を行った
(下車)競技場跡(下車)アテナの聖域、「青銅の御物の像」で有名な(入場)デルフィ博物館
夕刻:観光後、再びアテネへ。夕食後、ホテルへ
5 終日:専用車にて港へ 紺碧のエーゲ海に浮かぶ宝石の石のような島を巡ります。エーゲ海ミニクルーズ
ピスタチオの産地として名高いエギナ島とオリーブに覆われるポロス島、パステルカラーの邸宅が立ち並ぶイドラ島などへも立ち寄る。
6 午前:アテネ市内半日観光
ギリシャのシンボルともいえる聖なる丘・世界遺産アクロポリスの丘観光
アクロポリスの丘の中心に位置し、守護神アテナ女神を祭った(入場)パルテノン神殿、遺跡の景観を損なわないようにと一段低く作られた(入場)アクロポリス博物館、オリンポス山のゼウスに捧げられた神殿の跡(入場)オリンピア・ゼウス神殿、アクロポリスの丘北西に位置する(入場)古代アゴラ博物館へ。
午後:昼食後、空港へ
夕刻:空路、カタールの首都ドーハへ
深夜:乗り継ぎ後、関西国際空港へ
7 午後:関西国際空港到着 乗り継ぎ後、福岡空港へ。
夜:着後解散。

inserted by FC2 system