氷河特急全線乗車&ベルニア鉄道  スイス大アルプス 8日間


旅の記録

第四日目 6月25日

[ 6/25 ツェルマット ]

【早朝】  ロートホルン展望台(標高3,108m)にて、 朝日の中のマッターホルンの絶景を観賞
 
【朝食】 ロートホルンのレストランにてブッフェ

【終日】 名峰マッターホルン観光へ
 登山列車で ゴルナーグラート(標高3,089m)へ
 ゴルナーグラート展望台より、モンテローザ、マッターホルン、 ゴルナー氷河という 雄大なパノラマが楽しむ。

 その後、ハイキング。ゴルナーグラート駅のひとつ下、 ローテンボーデン駅で下車し、逆さマッターホルンの美しさで有名な リッフェルゼーをまわってリッフェルベルグまでの約1.5時間のハイキング

【昼食】幕の内弁当のランチ
その後、ツェルマットまで列車で下山する。

【夕食】 スイス名物ラクレットなど


早朝、ロートホルン展望台(標高3108mへ)
地下ケーブルと大型ケーブルを乗り継ぎ展望台まで行きました。

夜明け前
(5時12分)
背後から少し明るく
なって来ました。
もう少し明るくなりました
(5時30分)
でも、ここまでです。
((( T_T) トボトボ
(5時45分)

 マッターホルン。本当はこんな写真を撮りたかったのです。



角度をちょっと変えて 展望台でこんなポーズを。↑ マッターホルンを
摘んでいる人も居ます



ゴルナグラード展望台へ

ゴルナグラート展望台(3,089m)からゴルナー氷河を







ハイキング
ゴルナグラード駅のひとつ下から逆さマッターホルンが眺められるという、リッフェル湖を回ってリッフェルブルグまでハイキング。

出発駅で渡された幕の内弁当???
(もって歩く姿は花見スタイル 笑)
気分はハイジなのに〜〜〜

二度目の体験なので、二段弁当にでもして、リュックに入るように〜〜〜と、提案して来ましたが・・・

お弁当は中間地点で、座り込んで食べましたが、天気が曇りなので、快適ではありません。

 逆さマッターホルン





下り坂を花を見たり動物を探したりしてあるきました。




ツェルマット市内散策


市内 この馬車には新婚さんが乗っていました ホテルの前で 名物料理(ラクレット)
味はよかったですよ。






inserted by FC2 system