氷河特急全線乗車&ベルニア鉄道  スイス大アルプス 8日間


旅の記録

第五日目 6月26日

[6/26 ツェルマット サンモリッツ]

【朝食】 ホテルにて

【終日】 美しい景色を眺めながらサンモリッツへ
氷河特急(2等)全線列車の旅(所要約8時間)

 特に、100年以上の歴史を持つ世界遺産アルブラ線(トゥージスからサンモリッツ間)は 高架橋、ループ・トンネルの連続で、レーティッシュ鉄道の中でハイライト  といわれる区間です
 
【昼食】 氷河特急のダイニングカーにて3コースメニュー

【夕食】 チキンのクリーム煮など




 早朝にホテルのベランダから〜マッターホルンを望む



氷河特急の旅

ツェルマットからサンモリッツへ、8時間の乗車

なのに〜写真はあまりありません、なぜなら〜氷河特急はガラス窓が開かないのです。(T_T)

素晴しい個人の方の記録↑(リンク先)を見つけましたので、そちらで旅に酔ってください。

出発前の氷河特急

   
アルコールの強いお酒だそうです。
こうして注ぐのも技
昼食、お味は?  ツェルマット付近
通行中の氷河特急
ラントヴァッサー橋を
通過中の氷河特急



全線乗車、8時間があっという間に過ぎました。
振り返れば、あれほどシャッターを押したのに〜〜使える写真がありません。
窓が開かないので、私のカメラではうまく写らないのです、特殊なレンズカバーを使っている人もありましたが、それもなかなか難しいようでした。






inserted by FC2 system