氷河特急全線乗車&ベルニア鉄道  スイス大アルプス 8日間


旅の記録

第六日目 6月27日

[6/27 サンモリッツ ティラーノ サンモリッツ]

【朝食】
 ホテルにて

【終日】
 ベルニナアルプス観光へ
大型ケーブルカーに乗って約10分、ディアヴォレッツア展望台
(標高3,000m)へ  万年雪をかぶった4,000m級の名峰と氷河が
広がる白銀の世界を展望

世界遺産ベルニナ線に乗車

ベルニナアルプスや氷河が織りなす迫力の絶景を車窓より見る事
 出来る  国境を越えてイタリアのティラーノまでの鉄道の旅
(所要約2.5時間)

【夕食) 宿泊ホテルにて (約60km/1時間)

ここは、サンモリッツです
見てください澄み切ったブルー、私の大好きな空の色です。

この色が好き、自然が好きなばかりにスイスに三度も来てしまいました

はじめは、一人でツアーに参加。
二度目は、親友のご夫婦と私の夫と。
今回は娘を同行して・・・スイスの感動を家族に味あわせたいと思ったのです。

クロアチアもイタリアも空の色は同じでした(アタリマエ 笑)

ホテルから5分
サンモリッツ湖
湖へ通ずる他ビル内の
エスカレーター
宿泊ホテルの
インフォメーション





世界遺産ベルニナ線にのって

国境を越えてイタリアのテイラーノまで、鉄道の旅
(この列車は窓が開きました)

サンモリッツを出発
40分ほどで
ディアヴォレッツァ駅へ
着きました
ここから10分
このロープウエイで
ディアヴォレッツァ展望台
(約3,000m)へ行きます


 山頂  
ロープウエイは山頂までに何度も山を乗り越えます、下を見ればこういう景色です。
スイスです(*^_^*)





 ↓の人は、この山を見ています。

展望台の様子、建物の中にはレストラン・おみやげやさんなどがあります。

後ろはミラーです。(山は鏡に映っているのですよ)



昼食後、再び列車に乗って、風景を楽しみました。
さすが世界遺産どこを見ても素晴しい風景です。

でもねぇ〜
次の見所のはずのオープンループ橋は工事中で真っ赤な布で覆ってありました。
(みんながっかりしました(T_T) )

私の始めてのベルニア線は、このオープンループ橋は残念でしたが、車窓に見る風景は、それはそれは素晴しいものでした。


列車が到着しました。
     


今回海外旅行の終わりに、三度目のスイス・・・を選びました。
青い空と憧れの氷河・道端に小さく咲きながら自己主張をする山野草など、とっても愛おしく感じました。


今回は旨くもない写真をくどい程アップしました。
お目障りでしたら、どうぞスルーしてください。


残りの二日
ハイジの里は工事中
後は飛行機の中だけですので、私の記録はこれで終わります。

一度でもご覧くださったかた。ありがとうございました。









inserted by FC2 system